Home  » ブログ  » 活動報告  »  ヒガンバナが満開でした

ヒガンバナが満開でした

2014年9月24日 森

遠足楽しかったよ

野川はあも10周年記念事業の一環として、
東高根森林公園へ遠足に行ってきました。
参加者は27名(うち子ども11名)と大盛況でした。
(画像をクリックすると拡大します)
 
午前10時にパークセンターへ集合(全員
定刻に集合)。
 
午前中は自然観察です。南野川ふれあいの森には
ないものをということで、満開のヒガンバナや、水辺、
湿地等の植物を中心に観察しました。
 
ツリフネソウ、カリガネソウ、フジバカマ等、絶滅が
心配されている植物や、神奈川県指定天然記念物の
シラカシ林をじっくり観ました。
 
 ヒガンバナ・1.JPG  ツリフネソウ・1.JPG  
   満開のヒガンバナ         ツリフネソウ
 
 フジバカマ・1.JPG  シラヵシ林.JPG
   フジバカマ              昼でも暗いシラカシ林
 
午後からは、子どもたちを中心に「宝さがし」と、
「コウモリと蛾」というゲームを行い、大人も子供も
夢中になってしまいました。このような素晴らしい
企画をしてくださった岡さん、ありがとうございました。
 
子どもたちは、池の魚やカルガモにえさを与える体験も
しました。
 
ゲームに夢中.JPG  カルガモにえさをやる.JPG
 大人も子どももゲームに熱中    カルガモにエサをやる
 
楽しい時は、時間の経つのが早いもので、たちまち
解散予定の午後2時になってしまいました。
子どもたちも楽しい思い出をいっぱい持って帰って
行きました。
皆さん大変お疲れさまでした。
 
 
 
Sep 29, 2014 04:39 PM