Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  森を歩けば

森を歩けば

2014年9月22日 森
南野川ふれあいの森も、少しずつ秋色に
なってきました。
セミの声もほとんど聞こえなくなり、木の実も
次々と色づき始めています。
日差しも赤みを帯びてきました。これからは、
色々な木の実や草の実を楽しめるシーズンへと
移って行きます(画像をクリックすると拡大します)。
 
ガマズミの虫こぶ14.JPG
 
森を歩いていると、変なものを見つけました。
ガマズミの木に赤い実と直径1センチ位の
毛の生えた実?がなっていました。
 
これはガマズミミケフシという虫こぶで、
タマバエというハエの仲間が寄生して、このような
姿になってしまったのです。
晩秋には虫こぶは、地上に落下し、ハエの幼虫は
その中で越冬します。
 
ガマズミの実14.JPG
 
こちらは真っ赤になったガマズミの実です。
果実酒にすると、美しい色のお酒になる
そうです。
 
ツルボの花14.JPG
 
ツルボの花です。
春先に出た葉は、夏にいったん枯れ、
秋にもう一度葉を出し、花をつけます。
 
ヒヨドリジョウゴ14.JPG
 
ヒヨドリジョウゴの花です。
花弁が反り返り、独特の花形で、
目立ちます。有毒植物です。
 
ヤブラン・花14.JPG
 
ヤブランの花です。
この花は色が少し濃い品種のようです。
果実は黒く熟します。
 
紅茶 de ブレイク
 
ヨウシュヤマゴボウ・花時14.JPGヨウシュヤマゴボウ・実14.JPG 
  
ヨウシュヤマゴボウの花(左)と実(右)です。
実はおいしそうですが有毒植物です。
 
Sep 22, 2014 10:14 AM