Home  » ブログ  » 森でみつけたよ!  »  うかうか(番外編)

うかうか(番外編)

2014年8月 9日 森
今日も朝からセミの大合唱、夜にはあちらこちらで
セミの羽化ラッシュで、新しい生命が続々誕生して
います。
今回は、セミの羽化の観察結果の報告です。
 
夜7時~12時頃、地上に出てきたセミの幼虫は、
背中が割れて羽化が始まります。その様子を下の
画像でご覧下さい(画像をクリックすると拡大します)。
 
セミは成虫として生きている期間は、1週間位と
いわれています(3週間との説もあります)。
その間に鳥などに捕食されるのを避けながら、
子孫をのこさねばならないので、うかうかして
いられません。
 
アブラゼミの羽化1.JPG    アブラゼミの羽化2.JPG
画像左~殻が割れて、セミが出てきました。
画像右~体が下向きになって懸命に抜け出そうとしています。
 
 
アブラゼミの羽化3.JPG    アブラゼミの羽化4.JPG
画像左~体全体が殻の外に出て、羽化は成功です。
画像右~翅が伸び始め、体は殻から離れました。
 
 
アブラゼミの羽化5.JPG    アブラゼミの羽化6.JPG
 
画像左~翅はすっかり伸び、セミらしくなってきました。
画像右~翅は茶色くなって、アブラゼミの誕生です。
 
おまけ
 
ミンミンゼミの羽化の様子です
 
ミンミンゼミの羽化1.JPG    ミンミンゼミの羽化2.JPG
Aug 9, 2014 07:01 PM