Home  » ブログ  » 10周年記念イベント  »  野川はあも10周年の集い ありがとう!

野川はあも10周年の集い ありがとう!

2014年6月15日 伊藤

 たくさんの方にご来場いただきました

「野川はあも10周年の集い」
2014年6月15日日曜日 午後1時から、
アリーノ(有馬野川生涯学習支援施設)2階の集会室を会場に開催いたしました。
 記念講演会会場
普段の森での作業や遊びを通じて、毎回森で発見する生きものの生命力の偉大さ、不思議さ、そんな感動をより多くの方々、特に子どもたちに伝えたい・・
そこで、10周年を機会に講演会を行いました。
 
講師はプロナチュラリスト、佐々木洋さん。
講演会には、大人67人、子ども25人という多くの方にご来場いただきました。
 
 スタッフも含めると約100人が、佐々木さんのお話に釘づけでした。
ご来場くださったみなさん、ありがとう
 
お話は、【わくわくドキドキ森のいきもののお話】
カタツムリに始まって、セミ、バッタ、タマムシ、モグラ、トカゲ、クモ、ハチ、タヌキ、・・・・・と一体いくつのいきものが登場したでしょうか。
IMG_0236
どれもこれも、おなじみなんだけど「へ~~」「そーなんだ」
というホントにわくわくドキドキのお話満載。
90分とちょっと長めのお時間でしたが、子どもたちも最後まで先生に質問してました。
 
IMG_0237
 
 
佐々木さんのお話の後は、野川はあもの活動紹介を行いました。
10年の歩みをざっと振り返り、
その後は、
「10周年だよ、野川はあも全員集合!」のスライドショーです。
森での活動の様子、メンバーの横顔など、
子どもたちの森での表情は、いろいろ。
怒ったり笑ったり、戸惑ったり、おどけたり、ボーとしていたり・・・
 
こうして、大画面に映る子どもたちの表情を見ていると、
この活動つづけてきてよかったなあ(*^。^*)、
これからもやって行こうと、様々の思いが心の中をめぐりました。
 
そしてなによりも、この日を迎えられたのは、活動に参加していただいたたくさんの人、
それを支えてくれた、同じように緑の活動をする団体の仲間、川崎市などをはじめとする公共的機関の多方面にわたるサポート、などなどがあったからです。
本当にありがとうございます。
「まだ」10年、です。
これからも末永く、野川はあもをよろしくお願いいたします。
Jun 21, 2014 12:25 PM