Home  » ブログ  » 活動報告  »  樹木調査と巣箱の清掃

樹木調査と巣箱の清掃

2013年12月 2日 森
12月1日は、快晴微風の絶好の活動日和でした。南野川ふれあいの森は、全体が黄色っぽくなり、秋の深まりを感じました。今回の参加者は15名(うちこども5名)と、いつもより少なめでした(画像をクリックすると拡大します)。
 
黄葉した森の木.JPG   サンショウの黄葉.JPG
 
みんなで樹木調査をしました。
 
体操で体をほぐしてから、樹木調査を行いました。4月に行った樹木調査の続きで、地上1,2mの高さで木の太さを測りました。対象はコナラとクヌギで、春の計測分とあわせるとコナラ114本、クヌギ38本で、この森では圧倒的にコナラが多いことがわかりました。
 
樹木調査・1.JPG   樹木調査・4.JPG
 
巣箱はカラッポでした。
 
午後は昨年12月に取り付けた巣箱2個を清掃しました(3個目は行方不明でした)。巣箱の中はどのようになっているか、ワクワクしながらふたを開けると・・・・・残念ながらカラッポでした。来春にはこれらの巣箱を利用してもらえると期待しながら、再設置しました。
 
その後お社側の散策路の草刈と、12月8日の風のこまつりに使うドングリ拾ってこの日の活動はずべて終了しました。皆さんお疲れさまでした。
 
 
巣箱の取り付け・1.JPG   草刈・2.JPG
Mar 18, 2014 10:08 AM