Home  » ブログ  » できごと  »  番外編・新しい生命の誕生

番外編・新しい生命の誕生

2013年8月10日 森
毎日猛暑の連続でグッタリしている人が多いこの季節、元気よく鳴くセミがうらやましい!
8月の上旬はセミの羽化の最盛期で、毎日が誕生のラッシュです。アブラゼミは、6~7年間地中で過ごし、地上に出てからの生存期間は、1ヶ月以内です。その間に、子孫を残すための産卵までを行わねばならない、超多忙な一生を送ります。
またセミは、全世界で約1500種いるといわれていますが、その翅はほとんどが透明です。アブラゼミのように不透明な翅をもつセミは、珍しいそうです(画像をクリックすると拡大します)。
 
  羽化1.JPG    羽化2.JPG
  羽化の瞬間の画像です。体はまだ青白いです。
  この個体はミンミンゼミのようです。
 
  アブラゼミ.JPG     羽化に失敗したセミ.JPG
  左はアブラゼミの成虫です。右は羽化に失敗したセミです。
     この2枚の画像は上の個体とは別のものです。
  
Mar 18, 2014 10:08 AM