Home  » ブログ  » 活動報告  »  いきなり梅雨明け、すぐ猛暑

いきなり梅雨明け、すぐ猛暑

2013年7月10日 森
関東地方は、活動日の前日が梅雨明けで、東京でも即35度超の猛暑となりました。熱中症で搬送された人は、全国で約900人もいたそうです。
 
朝からじりじりと暑かったので、参加者は少ないかなあという予想に反し、27人(うち子ども12人)と大勢が来てくれました
 南野川ふれあいの森は、さわやかな風が吹き抜け快適でした。

観察会

エゴの木にエゴノネコアシという虫こぶが、沢山ついていました。よく見ると、虫こぶが沢山ついている木と、全くついていない木があって、不思議でした。
続いてエゴの木の実を砕いて、水の入ったペットボトルに入れ、シェイクしました。その泡立つ様子に、みんなビックリ
 
つる植物の観察では、つる植物にはいろいろなタイプのものがあるという説明を聞いたあと、この森の代表的なつる植物を観察しました。
 
 
観察会の様子13.JPG         エゴノネコアシ13.JPG
ツタは樹木にどのように張り付く   エゴノネコアシアブラムシにより形成
のか観察中の子供たち        される虫こぶで、形が猫の足指に似て
                       いる
 
ツタの吸盤.JPG                      カラスウリの巻きひげ.JPG
巻きひげの先端に丸い吸盤が    巻きひげを伸ばして他のものに絡み
あり、樹木などに吸い付く。      つく。巻きひげは途中で反転し、逆巻き
吸着力は強力で、モルタルの     のスプリングとなる。
壁がはがれたこともある。
 

草刈作業

どんぐり広場と、出会いの広場の笹刈りを行いました。子どもたちは刈り取った笹を運びます。汗びっしょりになりながら、頑張ったかいがあり、どちらの広場も全面刈り取ることができました
 
笹の刈り取られた跡には、どのような植物が生えてくるか楽しみです。
 
草刈の様子13.JPG        草刈のお手伝い13.JPG
笹刈り作業の様子。          刈り取った笹を運ぶ子供たち。
Mar 18, 2014 10:08 AM