Home  » ブログ  » はあものかつどう  »  大木の伐採作業に圧倒されました

大木の伐採作業に圧倒されました

2012年4月 2日 森
今年度第1回目の活動日は、前日の大荒れの天気がウソのような快晴となり、総勢29名(うちこども12名)が参加しました。
いつもの通り体操と森のお約束を読んでから、篠崎さんと強力助っ人3人による、コナラの立ち枯れ木の伐採に入りました。めったに見ることの出来ないプロによる大木の伐採に子供たちも興味津津、大木が倒れるときの「ドスン」という大きな音と地響きに歓声があがりました。子供たちにとっても、貴重な体験になったことでしょう。
また篠崎さんより、安全を確保しながら、思い通りの方向に大木を倒す技術や、効率よく作業を行うための道具の紹介等があり、大変参考になりました。
今回はその他に24年度総会と懇親会さらに子供たちに大人気のターザンロープ風のブランコ遊び等大変盛り沢山な一日でした(画像右端の「アルバム」の「活動のようす」をクリック、さらに画像をクリックすると拡大画像に変わります)。
 
プロによる伐採.JPGのサムネール画像
プロによる大木の伐採のようす
 
大迫力・プロによる伐採を見る.JPGのサムネール画像
大迫力の伐採作業を見守る参加者
 
ターザンロープは楽しい!.JPGのサムネール画像
森のブランコは楽しい!
 
 
今回の参加者.JPGのサムネール画像
参加者の記念撮影
Mar 18, 2014 10:08 AM