Home  » ブログ  » はあものかつどう  »  風の子まつりのおまけを作りました

風の子まつりのおまけを作りました

2011年12月 5日 伊藤

今年最後の活動でしたが、参加者は16名(うち子供5名)と、いつもよりは少な目でした。風が少しあったものの、森の中は気温が安定しているのか、寒さは感じませんでした。
今回は生田緑地管理運営協議会の篠崎会長と、川崎市環境局の清田さんが来訪されました。
観察会は、陰樹とよばれる主に日陰に生育する樹木の光を受ける工夫と、ランナーやムカゴなどたね以外で増える植物を、観察しました。
作業は、倒木の処理と散策路の整備を行いました。また12月10日の「風の子まつり」に参加するため、串焼きソーセージに使う竹串作りと、参加者に配る「おまけ」を作りました。「おまけ」は子供たちも一緒になって心をこめて作ったもので、それは何かは当日まで、「ヒミツ」です。
来年もまた元気でがんばりましょう!(画像をクリックすると拡大します)

Mar 18, 2014 10:04 AM