Home  » ブログ  » はあものかつどう  »  残念!虫たちは少なかったです

残念!虫たちは少なかったです

2011年6月27日 伊藤

夏至が終わったばかりの南野川ふれあいの森は、午後7時になっても明るかったです。今回は、25名(うち子供14名)の参加がありました。講師は樹木医の村松先生に、お願いしました。
明るい時間帯と、暗くなってからでの活動する生きものたちの違いを観たかったのですが、自然は気まぐれで、気温が低めだったため、虫たちの動きは不活発でした。
鳥はコジュケイが元気のいい声を響かせ、子育て中のカラスが神経質に飛び回っていました。樹液には、スズメバチ、コクワガタ、ヒカゲチョウなどが集まっていましたが、全般的見られた生きものは少なかったです。
観察の合い間に、先生から昆虫と他の生きものの違い、昆虫の翅の枚数、飛ぶ仕組み、体の構造などの説明があり、大変勉強になりました(画像をクリックすると拡大します。もう一度クリックするとさらに拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM