Home  » ブログ  » はあものかつどう  »  丸太のスツールが出来上がりました。

丸太のスツールが出来上がりました。

2010年10月 5日 伊藤

一雨ごとに秋らしさが増し、森の緑も少しずつ秋色になってきました。アカトンボがお隣の畑を飛び交う中、元気な23名(うち子供11名)が集まりました。今回は、県営住宅跡地の緑地公園等すすめる会の方々が、野川はあもの活動を見学に来られました。
先ず岡お母さんの指導で体操をして体をほぐしてから、小林さんをリーダーとして、土壌生物とキノコの観察会を行いました。倒木や朽木の下、落ち葉の下などに棲んでいるいろいろな生き物や、沢山のキノコを観ました。子供の顔よりも大きなキノコもあって、子供たちは歓声をあげていました。その後は、お社の森付近のアズマネザサ刈りと、倒木の処理(太田パパが大活躍)を行いました。
午後からは、コナラの丸太を利用して、こもれび広場にスツールを5個設置しました。重い丸太を運ぶのは大変でしたが、子供たちのがんばりもあって、作業は順調でした。丸太のスツールは、森を散策した時などに、ご利用下さい(画像をクリックすると拡大します)。

Mar 18, 2014 10:04 AM